本文へスキップ

親の笑顔を子どものもとへお届けできるようピアな関係つくりに取り組む団体として活動します

ピアネットAliceとはschedule

NPO 起立性調節障害ピアネットAliceの概要


【趣旨】
全国に約12万人存在する不登校の児童生徒の中で、「起立性調節障害」の子どもたちが約4割いると言われています。潜在的には、さらに多くの児童生徒がこの病のために学校に通えず、身近な人たちの理解を得られず苦しんでいると思われます。
子どもの健全な育成と輝く未来を応援するため、親子を支援し、長期に渡り体調不良が続くこともあるこの病を多くの方に理解をすすめ、周知を広めていくことに取り組んでいきます。

【目的】
起立性調節障害は、朝の体調不良が著しく、朝起きにくい・頭痛・めまい・吐き気などの症状があり、学校に通えない場合は少なくありません。自律神経の働きがうまくいかず起立時に身体や脳への血流が低下するために症状が起こります。しかし、夕方になると血流が回復し、元気そうに見えることが多いため「怠け」ているのではないかと
誤解されやすい病です。
NPO起立性調節障害ピアネットAliceはこの病を持つ子どもと親を支援し、起立性調節障害の正しい理解と周知を広めることを目的とします。

【主な活動】
●「Aliceの会」「カフェありす」(親同士のピアなコミニュケーションの場の提供)
●起立性調節障害の正しい理解と周知のための活動
●講演会・説明会などの開催
●HP運営
●会報誌発行
●「アリスの子どもの会」との連携
など

※NPO起立性調節障害ピアネットAliceは、起立性調節障害の子どもをもつ親が運営・活動しています

NPO起立性調節障害ピアネットAlice

E-MAIL
pianetalice23@yahoo.co.jp